FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lynch. 『THE AVOIDED SUN』

THE AVOIDED SUN
Year: 2007
Genre: Visual Kei
Rate: 4.5/5

1. liberation chord
2. I'm sick,b'cuz luv u.
3. roaring in the dark

4. ecdysis
5. forgiven
6. anemone

7. the universe
8. dazzle
9. enemy

10. prominence
11. from the end

lynch.の2ndアルバム。1stは未聴で、私はこのアルバムで初めて彼らの音に触れた訳ですが…

この2ndを聴くまではlynch.はデスボ全開のラウドロック系バンドだと勝手に思っていました。
しかし、聴いてみると、クリーンパートが結構多く、
楽曲も思ったよりスゴいメロディアスで、エモっぽい感じもあるような気がしました。

まぁVo.の葉月さん、こんだけクリーンうまいんだから使わない手はないよね。
彼のクリーンはきれいでエモっぽさがあり、結構好みです。
加えて、デスボも太くて迫力があるのだからスゴい。
(ちなみに、私はこの時の葉月さんのデスボのほうが今のダミ声っぽいのより断然好きです。)
ってか、彼このアルバムではBa.もやってるとか、何でもできるんですね…

無論、とても攻撃的な曲も何曲か入っていて、
lynch.お得意の3分を切る短時間を速攻で駆け抜けるような曲もあります。
あくまでlynch.はヘビーロックのバンドなんだと認識させられます。

総括すると、ダークでハード、でもエモ、パンクっぽさのあるアルバムだと思います。
デスボ入ってますが、全体的にかなり聴きやすいです。

この後も、彼らはメロディアスかつヘビーな路線を貫き、質の高い作品を出していく訳ですが、
彼ら自身が代表作と称する『GALLOWS』まで出た今でも、
このアルバムが自分の一番のお気に入りです。

でも、一つだけ気になったのが曲順。いまいちな気が…
前半の#1~#6にずらりとメロディアス系が並んだ後、
後半、#7~#10でマニアックだったりシャウト一辺倒の曲が続くのはちょっと…
もう少し前半、後半バランスよく曲順を割り振ってほしかったです。

ケチつけてしまいましたが、V系ファンには聴いてほしい名盤です。
アタマの#1~#3のキラーチューン3連発はハンパないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lyugaloki

Author:lyugaloki
ヴィジュアル系、メロデス、メタルコアが大好きです。
これから、ゆっくりと記事を追加していきたいです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。