FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the Underneath 『us.』

us.jpg
Year: 2009
Genre: Visual Kei
Rate: 4/5

1.Ghost in the mirror
2.Rain
3.BRAVE NEW WORLD
4.Frontier

5.蝶の声 -The scream of the butterfly-
6.Dolls
7.太陽
8.ASH -ashes to ashes, dust to dust-
9.インソムニア
10.A day of a stranger
11.R.P.G.C -Red Phoenix G Crushers-
12.アリア

2010年に解散してしまった、「the Underneath」の2ndアルバム。2ndと言えど、
以前から同じメンバー(「TRANSTIC NERVE」名義)で、1996年から活動しておりキャリアは長いようです。
※ちなみに今もGt.一人を除いた残りのメンバーで「defspiral」と名乗り活動中とのこと

ベテランだけあって、バンドとしての芯がしっかりとしていて、
ダークでハードという正統派V系に分類されるような要素を基盤としつつも、
しっかりと「the Underneath」というバンド独特のカラーを出しています。

キャッチーな楽曲も交えつつも、バックでは低音が終始、響いていており、
あくまでも硬派なロックに非常に好感が持てます。
それに乗る、歌唱力、表現力抜群のTAKAのボーカルも素晴らしいです。

個々の楽曲のクオリティも非常に高く、フックに富んだメロディの楽曲がズラリと並び、捨て曲はもちろん無し。

アルバム全体としても、流れが非常に秀逸です。
ダークでハードな勢いのある#1で幕を開け、#2のキラーチューンでダメ押し。
その後もハードな楽曲が並ぶ中、中盤では雰囲気のある#5でしっかり落とし、
ドロドロしたマニアックな#9もいいアクセントになっています。
終盤には、もう一曲キラーチューンの#10が用意してあり、最後は#12で壮大に締めるという展開。

といった感じで、名盤の条件を全て満たしていると思うのですが、
それでも人気がいまひとつなのは、派手さがなくちょっと地味だからでしょうか?
バンド、アルバム共にもっと評価されて欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lyugaloki

Author:lyugaloki
ヴィジュアル系、メロデス、メタルコアが大好きです。
これから、ゆっくりと記事を追加していきたいです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。