スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽座 『魔王戴天』

魔王戴天
Year: 2007
Genre: J-Metal
Rate: 4/5

1. 序曲
2. 魔王
3. 黒衣の天女
4. 不倶戴天
5. 覇道忍法帖

6. ひょうすべ

7. 大頚
8. 骸
9. 接吻
10. 生きることとみつけたり

『妖怪ヘビーメタル』バンド陰陽座の7枚目のオリジナルアルバム。

前作の『臥龍點睛』では音の軽さが気になったのですが、今作は重さを意識した作りになっており、
音質が向上されているのもあってか、低音がしっかり響いていて
パッと聴き、一気にメタルっぽさ、クオリティが一級品になったように聞こえます。

今作は直球なメタルを意識したからなのか、作品として非常に洗練されています。
トータルで40分ほどにまとめてあり、長尺な曲、いわゆる組曲もなく、
コンパクトになったという点は私のようなストレートな楽曲を好むリスナーにはプラスだと思います。

しかし、同時にクセのある楽曲や煽情度のあるメロディまでもが減退してしまった気がします。
メタル度は上がったものの、彼らの持ち味である“妖怪”っぽさが薄れ、
メロディが淡白で、全体的に平坦な印象を受けてしまいました。

ただ、本作はメジャーデビュー後、段々とポップ化されてきていると危ぶまれていた中でリリースされたわけで、
彼らのメタル魂が伝わってくる力作となっており、そういった懸念を解消してなお余りある力強さを感じました。

もともと高品質な作品をコンスタントに作ってきた彼らですが、
ここへ来て純度の高いメタルアルバムを作り上げてきたと思います。
前半#1~#5の流れが素晴らしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:lyugaloki
ヴィジュアル系、メロデス、メタルコアが大好きです。
これから、ゆっくりと記事を追加していきたいです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。